オルダー攻略【Battlerite/oldur】





※随時更新

オルダー / Oldur TheTimeMender
Role / support
health / 210
region / south
時間と空間を曲げる事のできる不思議な生き物。
彼は時を超える事により、傷を癒し、敵の攻撃を逆行させる事ができる。

[長所]
サポートにおいて、最高峰の火力を誇る。
とりあえず必要なスキルは揃っているので、
一人で試合を好転させる能力は十分にある。

[短所]
なんでもできるが平均的な為プレイヤー性能が大きく出る。
ヒール面ではあまり頼りにならない。
TimeWalkerを取得していないと回避が少し辛い。

オルダー-スキル詳細

時の砂 / Sands of Time          M1 / 左クリック

◆砂の弾丸を飛ばし、HITした敵に対し12ダメージとSands of Timeのデバフを与える(重ねがけ不可)
◆ターゲットは3.5秒後に8ダメージを受ける。

-ガイド-

1発で12+8と非常に優秀なM1であり、詠唱時間・クールダウンも並みである。
攻撃モーションから少し遅れて発射体が出る為、慣れればカウンターを見てから横へ逸らす事もできる。

【取得エネルギー7% / 詠唱時間0.4秒 / クールタイム0.45秒

 

若返りの砂 / Rejuvenating Sand          M2 / 右クリック


◆効果範囲内で最も近くにいる味方を癒す若返りの砂を投げ、14の回復を行う。
◆このスキルはチャージ制であり、最大3までのチャージを保持できる。
◆付近にいる味方の数だけクールダウンが短縮される(味方1人につき1.5秒短縮)
◆発射体の為、壁を越えてのヒールはできない。

-ガイド-

M1の回復とは違い1発のクールダウン5秒の為、
距離が離れている味方に対して連続して使用するとすぐに枯渇する。

【取得エネルギー6% / 詠唱時間0.5秒 / クールダウン5秒】

 

砂嵐 / Shifting Sands          Space


◆砂に変身し、指定地点に移動する。
◆移動中に通過した味方には
12回復、敵には8ダメージを与える。
◆壁を通過することができ、移動中は完全無敵である。

-ガイド-

最長移動と最短移動があるので、使い分ければ距離を取り過ぎて孤立する事も少なくなる。

【取得エネルギー5% / 詠唱時間0.1秒 / クールダウン10秒】

 

タイムベンダー / Time Bender          

◆敵からの発射攻撃と近接攻撃を無効にする。
◆近接攻撃はノックバック、発射攻撃は最初の1発は吸収し、効果時間中その他は無効化する。
◆吸収した発射攻撃は、4.5秒中にタイムベンダーを再使用する事により発射することができる。

-ガイド-

発射体は吸収できる為、ジュモンのUltimateなどは吸収反射することができる。
AoE(シフのUltimateなど)は無効化ノックバックはできない。
反射物は吸収したスキルをそのまま反射する為、ルートや気絶などを狙う事も可能。

【効果時間1.2秒 / 詠唱時間0.1秒 / クールダウン8秒 / 再使用持続時間4.5秒】

 

流砂 / Quicksand          E


◆指定場所に砂時計を投げ、着弾点に16ダメージとスネアを付与。

◆さらに、砂の時計が相手に付与されていれば、即時爆発。

-ガイド-

壁を越えて投てきは可能だが、効果範囲内であっても壁の越えてダメージは発生しない。
Eボタンを押して投てきモーションから1.3秒後に着弾する。
1.3秒の着弾時間を理解することにより、Ultimate(時間旅行)のコンボがかなり強力になる。

【取得エネルギー5% / 詠唱時間0.3秒 / クールダウン3秒】

 

石ガラス / Stone Glass          R


◆HITした相手に石ガラスのデバフを付与し、ノックバックさせる近接スキル。
◆石化状態は20ダメージを受ける or 3秒経過で解除。
◆効果範囲内であっても、壁を越えて攻撃する事はできない。

-ガイド-

HIT時即時で石化状態にならない為、ルークなどの突進にドンピシャで合わせてもダメージは受ける。
行動不能などの状態異常の敵に対しても、石ガラスのデバフを重ねることはできる。

【消費エネルギー25 / 詠唱時間0.5秒 / クールダウン15秒】

 

クロノボルト / Chrono Bolt          EX1(M1)


◆時の砂(M1)の強化版、HIT時16ダメージを与え流砂(E)同様、即時時の砂のデバフを爆発させる。

◆射程距離&弾速が強化されている為、逃げる相手にHITさせやすい。

◆ノックバック属性があり、チャンピオン1体分ほど後退させる。

-ガイド-

注意すべき点は、この攻撃では時の砂のデバフを付与する事はできない。
流砂がクールタイム中に、ルートなどの状態異常を受けている敵に対してM1からズラして撃つのが強力。
強力と言ってもコンボとして活用する程度であり乱射は禁物、EX2のエネルギーはしっかり残しておくこと。

【消費エネルギー25% / 詠唱時間0.2秒 / クールダウン0.5秒】

 

クロノフラックス / Chronoflux           EX2(Q)


◆3秒間指定の場所にタイムリフトを発生させ、タイムリフト内は移動速度が低下し、発射体は反射する。
◆壁を越えて指定位置に設置は不可、その場合壁の直近で発生する。
◆性質として設置時、中心から放射状に物体を一定距離外へ弾く。


-ガイド-


発射体はタイムリフトの中で0.4秒停滞し、発射された場所に同じダメージ&効果で反射する。
タイムベンダーと同じ反射だが、こちらは好きなタイミングでは反射できず、必ず0.4秒後に反射する。
詠唱時間が0.1秒なので、相手の攻撃を引き付けずに設置すると見てからキャンセルされるので注意。

【消費エネルギー25 / 詠唱時間0.1秒 / クールダウン8秒】

 

時間旅行 / Time Travel          Ultimate(F)


◆指定された味方のスキルクールダウンは25%減少する。
◆指定された味方は一時的に戦場から離脱し、2秒後射程範囲内で指定したロケーションに出現。
◆出現時、効果範囲内にいた敵に対して2秒の気絶を与える。

-ガイド-

ブリンクなどで簡単に回避できる為、ブリンク消費を確認した後に使う事をオススメする。
HIT時はEX1を使用したコンボはできないので、流砂のクールダウン管理が重要。

【消費エネルギー100% / 詠唱時間0.1秒 / クールダウン1秒 / 出現時間2秒後】




オルダー-バトルライト

≪Round1≫

タイムウォーカー / Time Walker
– タイムベンダー(Q)で攻撃を吸収すると、砂嵐のクールダウンが解消される。

砂の墓 / Sand Tomb
 - 流砂(Sp)は1.5秒続くルートを発生させる。

クロノシフト / Chrono Shift
 - 砂嵐(E)はレッサークロノフラックスを発生させる(約2.3秒)

-ガイド-

Sand Tombのルート効果は純粋に強力である。
敵にメレーが存在する場合、Time Walkerを取得していないと回避が足りなくなる。
Chrono Shiftは有効活用しようと思うと、立ち回りが制限されるのでかなり難しい。

 

≪Round2≫

時の流れ / Passage of time
 - 砂嵐は相手の時の砂を消費し、1秒間スネアを発生させる。

流す / Drain
 - タイムベンダーで相手の攻撃を吸収すると、16/8/4と回復する。

更新 / Renew
 - 若返りの砂で味方を回復すると、更新を付与し3.5秒後に8回復する。

-ガイド-

Round2はRenewが非常に強力な為、他ピックがあまり考えにくい。
Round5でSandstormを取得し活かすのであれば、Passage of timeもアリかと・・・

 

≪Round3≫

共有運命 / Shared Fate
 - 時の砂爆発時、周囲に8点ダメージをまき散らす。

巻き戻し / Rewind
 - 若返りの砂が命中すれば、ターゲットのクールダウンが6%短縮される。

再作成 / Recreate
 - 砂嵐の移動中に味方を通過すると、その味方に3秒間14ダメージを吸収するシールドを付与する。

-ガイド-

Shared Fateは本人へのダメージは変わらず、爆発範囲が少し広くなる程度で微妙。
そして残りのRewind Recreateだが、Recreateはメレー寄られた時早めにSpaceで味方を通過する様に使えばバリア持ちの味方を間に挟んで攻撃できる。
Rewindの効果は目に見えて分かるレベルではないが、縁の下の力持ち的な効果がある。

 

≪Round4≫

脱水 / Dehy Dration
 - 時の砂が付与されている敵はダメージ出力と回復出力が10%低下する。

逃れ得ぬ運命 / Sealed Fate
 - 時の砂が付与されている敵は受ける回復の量が25%低下する。

オアシス / Oasis
 - 流砂はオーブを生みだし、それを拾うと16回復する。

-ガイド-

基本的にはDehyDrationで良いと思うが、SealedFateの効果も非常におもしろい。
Oasisは流砂の着弾点にオーブが発生させるスキルだが、オルダーの回復は速度が微妙なので、攻防一体のスキルとして選ぶのもアリ?

≪Round5≫

砂の嵐 / Sand Storm
 - タイムトラベルが当たった敵に時の砂を付与する。

反転 / Reversal
 - タイムトラベル対象の味方が直前の2秒で受けたダメージの50%を回復。

-ガイド-

Round2でPassage of timeを獲得していない場合は、Reversal1択です。
Reversalの回復量は体力の限界値を超えての回復は行えない。

 

オルダー-テクニック

≪ルーンの取得方法≫

オルダーでルーン争奪をする場合、ゲージの有無で少し動きが変わってきます。

◆ゲージ無し

-流砂(E)→時の砂(M1) ダメージ28
-流砂(E)→時の砂(M1)→砂嵐(Sp) ダメージ36

◆ゲージ有り

-流砂(E)→クロノボルト(EX1) ダメージ32
-流砂(E)→クロノフラックス(EX2)→時の砂(M1) ダメージ28

-ガイド-

ルーンヘルス30残しがキツイです、現実的な瞬間火力は28なので2残ってしまい横取りされます。
そして大本命クロノフラックスでのルーン獲得ですが、その性質を利用しメレーを遠ざけレンジの攻撃を反射しながら獲得を狙いましょう。
しかし、シフのM2など前方へ大きく攻撃範囲が出るスキルなどは、チャンピオンの動きを遅くしても関係ないので貼った後M1で確実に取れるのであれば有効です。

 

≪石ガラス当て方≫

石ガラスのスキルですが、当てれば確実に2vs1になるの非常に強力なスキルです。
相手の回避手段の1つ【Space】を確認した場合は、オルダー自身が敵に寄せる事でこちらが有利な読み合いを迫る事ができます。
そして敵がカウンターを使用すれば、2人目の敵がポロマなどでない限り確定で石化します。
石ガラスのデバフを付与した敵がアルティメットで石化を回避してきた場合は、ゲージ25%と100%の交換なので状況としては有利に運べます。

【回避方法】

石化というデバフはルートやスネアと違い、効果発動中(石化中)に自分で解除する事はできません。
しかしポロマの反対側(M2)などは石化状態の味方の石化を解除する事ができます。
石ガラスの対策としては
◆そもそも当たらない。
◆石化の攻撃を回避するor 無効化する。
◆石化する瞬間に自身が無敵になる行動を重ねる。

1つめのそもそも当たらないは、立ち回り範囲内にいなければ良い話です。
2つ目の攻撃を避けるは主にSpaceでの回避、無効化するについては「カウンター」です。
3つ目の無敵行動を重ねるは、石化する瞬間に無敵行動(各スペースのブリンク)などをしていれば無敵行動の方が優先順位が高いので無効化できるという技です。




オルダー-まとめ

サポートとしての火力は最高峰であり、黒ゲージ管理をしっかりしていれば回復もまわります。
しかし回復動作と量がそれほど優秀でないので、非戦闘場所で回復しましょう。
戦闘中の回復もアリですが、味方がひん死でない限りオルダーも攻撃を行った方が強いです。

オルダーの強さである、流砂(E)石ガラス(R)クロノフラックス(EX2)をどれだけ活かせるか、相手の回避スキルの把握が重要です。

そしてこのチャンピオンの課題でもあるゲージ管理ですが、戦略と慣れです!!
ゲームの仕様上、クールタイムやゲージ不足であれば画面に表示されるので、慣れるまでは練習しましょう。

 

PS.ここの攻略どうなの?という場合はツイッター(taw)に意見を下さい。よろしくお願いします。





よかったらシェアしてください↓




いきなり星5確定&14連が引けるドラクエ系RPG
『ドラゴンエッグ』

“コマンド選択式バトル”を採用したがっつり育成系RPG!ガチャを引きまくれるのが魅力です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。