ドミニオンで「2人目のヘビー」を活かす戦術

S_5851809147578





from:トミヲ(@t0_mi0
大阪のオフィスより
みんな、ドミニオン楽しんでる?(合言葉)ドミニオン楽しんでる?(2回目)
さて、今日はドミニオンでヘビー2体以上いる場合の戦術をご紹介します。
A拠点に2人いらないしなぁと思いつつ、仕方がないので散発的に戦闘を行っているそこのあなた!
そんなときは迷わずC拠点に走りましょう!
この記事での呼称

自拠点側 A
中立地点 B
敵拠点側 C

ドミニオンにおける各ロールの立ち回り

2017.03.27

C拠点居座り戦略のすゝめ

A拠点でヘビーを腐らせるくらいなら、敵陣に攻め込んでしまいましょう!

なおCに走るヘビーヒーローはできるだけ戦闘力=タイマン力が高いほうが良いです。
優先順位をつけるならウォーロード>コンカラー>ロウブリンガー=守護鬼って感じでしょうか。
単純に装備レベルが高いほうが遠征いってこい!でもOKです。
開幕は敵味方ともにB拠点に集まることが多く、C拠点の防衛は手薄であることが多くあります。
そこでヘビーで一騎打ちをしかけ、あわよくばC拠点を奪い居座ってしまおうという戦略です。
genshijin_fight




メリット

この戦略のメリットは、もし襲撃に失敗しても相手のポイント取得に大きな打撃を与える点にあります。

開幕C拠点を守っているであろうヘビーも、こちらのヘビーも、まだまだ戦技レベルが上がっておらず決定力が低い状態での戦闘が起こります。
そうです、お互いの防御力の高さゆえに戦闘時間が長くなるのです。
そして長くなればなるほど相手は得るはずだったC拠点からのポイントを失い(秒間2ポイントのロス)、その後不利な展開に陥ってしまいます。
また、1度拠点制圧してしまえば人数不利時はB拠点から援護をもらえることが多く、ハマったときの爆発力は眼を見張るものがあります。

デメリット

デメリットはどこまでいっても突撃するヘビーの技量依存する点でしょうか。
タイマンで敵ヘビーを撃破し、人数不利を背負っても味方の援護が来るまで敵地で耐えなければなりません。(C地点は敵の増援がすぐにやってきます)
1人で突撃して速攻でキルされれば、それはもう敵ヘビーのレベルを上げる”おやつ“でしかありませんので、編成画面にて相手のヘビーヒーローのレベルがこちらと離れすぎている場合はおとなしくBをうろうろしましょう。

まとめ

本来、機動力+キル性能の高いアサシン向きであるC拠点襲撃ですが、相手との戦力差を見誤らなければヘビーヒーローで行っても強力です。

もしうまく居座りが決まれば、戦技の開放も相手より先行するはずなので試合を決定づける行動になります。

文字通りヒーローになりたいヘビー使いは、チャンスがあればここぞとばかりに切り込みましょう!





よかったらシェアしてください↓




新作スマホゲームランキング
『ゲム山くん』

おもしろいスマホゲームを探しているなら『ゲム山くん』がおすすめ。ゲーマーの本音レビューを掲載しているよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。