汗だくになるまで「BOT撃ち」してる?

トレーニング オーバーウォッチ





from:トミヲ(@t0_mi0
自宅のゲーム部屋より

ランクをプレイする前に、しっかりウォーミングアップをしていますか?

人間が最高のパフォーマンスを発揮するためには、自分が思っているよりも準備が必要なものです。

というわけで今日は、ウォーミングアップの重要性について、まさかの高校時代のエピソードを交えてお話します。

強い奴はなぜか汗だく

高校時代、僕は柔道部でした。

柔道というスポーツは意外にも人口が多く、世界の競技人口でみると、サッカーに次いで2位だとか聞いたことがあります。

それだけ人口が多いと、当然、中には化物のような選手もいっぱい存在しているわけで・・・

もはや高校生には見えない、ほぼゴリラみたいな奴が試合会場でうほうほしていました。

その時、観察して気付いた事なのですが、勝ち上がってるゴリラは全員、なぜか試合が始まる前から汗だくなのです。

そこで僕は、現役時代はゴリラの王だったと噂の、顧問のおっさんに質問しました。

トミヲ
なんであいつら汗だくなん?きしょない?

おっさん
そんなん言うてるから、お前初戦で負けるんやで

顧問のおっさんが言っていたことをまとめると、要は勝つために「自分のピークを試合開始に合わせにいく」という話でした。

強い奴は準備を怠らない

あなたはなにも準備をしていない状態で、「いますぐに全速力で走れ」と言われて自己ベストで走れますか?

おそらく誰も走れないと思います。

どんな競技にしても、自分の持つ最大のポテンシャルを発揮するにはそれなりの準備が必要なのです。

調子の図

調子が上がってから落ちていくまでのイメージ図。

なにも準備をしていない状態で、「いますぐに最高のエイムで敵を撃て」と言われたら、なんかできるような気がしてしまいますが、FPSジャンルのゲームはいわゆる”eスポーツ“と呼ばれるものです。

デバイスを通じて”ゲーム内の体を動かす”競技なのですから、ウォーミングアップ無しで最高のパフォーマンスが出せるはずがないのです。

ですので、高みを目指す”ランク“モードでプレイするときは、入念な「BOT撃ち」や「クイックマッチ」での慣らしなどを取り入れて、万全の状態で臨むと良いと思います。


調子が出ないときは

トミヲ
ちゃんと準備しても調子出んときは?

おっさん
調子出るまでアップやるんやで

おっさん曰く、調子が出ないときはエンジンがかかっていないだけだそうなので、「なんか調子出ねえな…」ってときは、違和感がなくなるまで「BOT撃ち」などやりましょう。

実力を発揮できずに負けるのは、後味が悪いですからね。

おわりに

結局何が伝えたいのかといえば、ぶっつけ本番で実力を発揮できずに負けるのが嫌なら、しっかりウォーミングアップをしようぜ!ということです。

ちなみにその後、おっさんの教えを守り「アップの鬼」になった僕ですが、実力を発揮しても”元々が弱い“ため試合成績は散々でした!

 

PS
ウォーミングアップの方法を探しているなら、「オーバーウォッチ DTN.siorinのAIM練習方法」がおすすめです。僕もこの方法をアレンジして、日々練習しています。siorinさんありがとう!





よかったらシェアしてください↓




いきなり星5確定&14連が引けるドラクエ系RPG
『ドラゴンエッグ』

“コマンド選択式バトル”を採用したがっつり育成系RPG!ガチャを引きまくれるのが魅力です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。