ラインハルト+”格ゲー”テクニック=超反応

ラインハルト×2





from:トミヲ(@t0_mi0
自宅のゲーム部屋より

ども。

ラインハルトってめちゃくちゃ格闘ゲームしてると思いませんか?まずハンマーとか打撃だし、ultもパワーゲイザーだし、なによりそのゲーム性が格ゲーチックなんですよね。

というわけで今日は、ラインハルトにも流用できる格ゲーのテクニックを紹介しようと思います。

意識配分というテクニック

意識配分って聞いたことありますか?

その名の通り「意識」を「配分」するという、格闘ゲーム界隈ではよく使われている言葉です。

では意識配分とは一体何なのかというと、相手の行動を予測して最速で反応するために”集中“を配分することを言います。

「意識配分」をしていないラインハルトのイメージです↓

意識配分前 ラインハルト

何も意識していないと、状況を見てから判断することになるので反応が遅れます。そこで「意識配分」を使うと↓

意識配分後 ラインハルト

「アース・シャター」が来たら”ボタンを押すだけ“なので、防ぐ確率を高めることができます。要は、自分の反応速度に”読み“を上乗せすることで切り返しを早めているんですね。

上手いプレイヤーの反応が早いのは、反射神経が良いのではなく、意識配分のレベルが高いためだと個人的には思っています。状況ごとに”集中”する箇所を絶えず切り替えているので、超反応っぽく見えるんですね。

脳が無意識に情報を処理する

意識配分を考えてプレイすると、最初はむしろもたつくと思います。

というのも、プレイを重ねて無意識で選択肢を減らすことができなければ、素早く適切な選択ができないからです。

・選択肢が10個あり正解が1つ
・選択肢が5個あり正解が1つ

前者がはじめたてのプレイヤーで、後者が上手いプレイヤーです。選択肢が多いほうが、当然判断に遅れが出ますよね。この選択肢の数の差は、経験の差とも言いかえることができます。

多くのマッチを経験すれば、「ここでチャージは来ない」とか「ここでultは来ないな」と無意識で行動を選択肢から外すことができますよね。

無意識のレベルが上がれば、選択肢を減らした上で視野が広がるので「相手の構成上これもないな」とさらに読みを鋭くすることができるのです。


まとめ

上手いプレイヤーほど、「反応」ではなく「予測」が優れているんですね。

「配分」することを意識してゲームに取り組めば、どんどん上達する技術なので、高みを目指している「高みボーイ」はぜひやってみてください。
PS
ラインハルトを例に書きましたが「意識配分」は、豚の「フック」やアナの「スリープ」を、誰にどのタイミングで使うかを配分したり、他のキャラにも色々応用ができます。

アイコン画像引用元





よかったらシェアしてください↓




いきなり星5確定&14連が引けるドラクエ系RPG
『ドラゴンエッグ』

“コマンド選択式バトル”を採用したがっつり育成系RPG!ガチャを引きまくれるのが魅力です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。